読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

veiros's アドバンスド大戦略2001 blog

ADVANCED大戦略2001完全版を本気でプレイするブログ

ブラウ(1)

f:id:veiros:20120310190315p:plain

史上名高いスターリングラード攻防戦を含むブラウ作戦のマップです。

ドイツ陣営は第一戦車軍、第四戦車軍、ハンガリー軍、ルーマニア軍、イタリア軍の5勢力。ソ連軍は北カフカス方面軍、南西方面軍、南部方面軍の3軍。制限ターンは90ターン。

初見ノーリセットという性質上、配置ターンでマップをガン見して上図のような侵攻計画を立てました。

自軍首都近辺で防衛ラインを形成して、その利点を生かして赤軍の初期配置ユニットを粉砕し、勢いが収まり次第北ルートから北カフカスの都市群を制圧。スターリングラードを目指すというものです。南部のカフカス地方は最初から無視。理由としては自軍から遠くさらに山がちで移動しにくいというのと、首都が5つもあって脱落させずらいということ。前マップでもそうでしたが、敵勢力が複数ある場合は各個撃破が常道です。

空港を2つ増設してBf109やFw190を展開し、88mm高射砲を5部隊配置し、予想通りうじゃうじゃ飛来するソ連航空機を撃墜します。敵軍の攻勢はそれほどでもなく、Bf110を出撃させて敵地上軍の掃射を開始しました。また後方で装甲列車の経験値を貯めて28cm列車砲K5に進化。超射程で敵をガンガン撃ちます。

ここで予想外だったのは、友軍ドイツ軍の第四戦車軍が予想以上に有能・強力でかつアグレッシブであったことです。

「敵は後退しているんですよ。どうして追撃したらいかんのですか!?」

「ここは防御専念し、迂回して手薄なスターリングラードを狙うんだよ。ここで前進したら敵はスターリングラードまで後退して籠城する。君だけつっぱしてもしょうがないだろう」

「将軍!貴方は間違っている!」

「……解った。後続部隊の為、24時間だけ橋頭堡の拡張を許そう」

グデーリアンは部隊を20HEX前進させた。

(ぱーらー、らららーらー)

【ソ連軍はスターリングラードに首都を移転しました】

第四戦車軍がグデーリアンかは知りませんが、多分こんな会話がなされ、友軍ドイツ軍と同盟国軍はソ連軍首都を制圧。敵の生産拠点はスターリングラードに移りました。仕方が無いので東進してカフカス都市群の占領を目指します。マップ北端からソ連軍がテレポートしてくるのに面食らいますが、今のところ問題なく対処しています。

広大な東部戦線ではやはり燃料の多いBf110が有用なようです。対空装備と爆装をその都度切り替えて対処できますし。

f:id:veiros:20120310200542p:plain

スターリングラードからソ連軍列車が出発進行してきたのをBf110で撃破。しかし先生、盛大に脱線してませんかこの列車。

このマップの鍵を握るのは北カフカス方面軍を早期に脱落させられるかどうかに掛かっていると考えます。これを脱落させれば敵の兵力は1/3になり、また広大な安全地帯を得ることができます。

f:id:veiros:20120310202629p:plain

11ターンでこんな状況。地図に文字をいれてみると、改めてカフカスは後回しが賢明だとわかりますねえ。